実績のある集塵装置を備えた角度切り切断機です

集塵機付角度切り
高速切断機

SK-2RS/SK-4RS

実績のある集塵装置を備えた角度切り切断機です

集塵機付角度切り
高速切断機

SK-2RS/SK-4RS

特長Features
  • ハンドル操作により、任意の角度(0~70°)に設定して切断可能
  • ステンレスの大口径目盛り板により、高精度な角度切りができます

製品に関するお問い合わせ

仕様

Spec

型式 使用砥石
(mm)
モータ
(kW)
最大風量
(m³/min)
規格適合による
最大切断能力
(mm)
バイス開き
(mm)
砥石回転数
50Hz/60Hz
(min-1)
機械寸法
W×L×H
(mm)
バイス高さ
(mm)
機械重量
(kg)
梱包重量
(kg)
用途
SK-2RS φ405 2.2
3.7
11/13 φ70
φ120
L100 × 100
170 1,650/2,000 1,125 × 1,035 × 1,060外形図外形図 735 304
314
350
360
乾式
SK-4RS φ455 5.5
7.5
12/14 φ100
φ140
L125 × 125
210 1,830/2,200 1,400 × 1,200 × 1,200外形図外形図 735 466
477
530
541
乾式
  • ※全機種45度の角度切りができます
  • ※電源 : 三相 200 〜 220V 50/60Hz
  • ※モータは高効率モータです
  • ※本仕様は予告なく変更する事があります
  • 丸棒
  • パイプ
  • Lアングル

よくある質問

Q&A

  • 「右バイス型」はありませんか?

    集塵機付角度切り高速切断機は、「左バイス型」しかありません。左バイス型:砥石の左側にバイスがあるタイプ
    切断材料の左をバイスで固定して、切断します。

  • 電源は「単相100V」で使えますか?

    弊社の切断機は、全て動力電源「3相 200~220V」の仕様です。

  • 高速切断機の砥石のかわりに「チップソー」をつけて切断できますか?

    「高速切断機(砥石)」「チップソー切断機」では、回転数が異なるので、使えません。弊社の「チップソー切断機」をお使い下さい。

  • 「注水切断」と「乾式切断」の違いは何ですか?

    切削液をかけながら切断するのが「注水切断」切削液を使わず切断するのが「乾式切断」です。それぞれ、専用の「切断機」と「砥石」が必要です。

  • 特殊金属材料の切断はできますか?

    「高速切断機(砥石)」は、ほとんどの材料を切断することが可能です。
    ただし、爆燃性粉じんになる金属もあり、危険な場合があります。具体的な内容は、弊社までご相談をお願いします。

  • サンプルカットはできますか?

    「サンプルカットする材料」を送っていただければ対応いたします。具体的な内容は、弊社までご相談をお願いします。

  • 切断機の修理はできますか?

    切断機の出張修理は実施していません。ただし、弊社の切断機については、弊社までご相談下さい。

  • パーツリストはありますか?

    上記、仕様の「機械寸法」欄、「外形図」に記載の部品名をご参照下さい。

サポートの質にも自信あり

お気軽にお問い合わせください

  • うちの材料切れるかな?
  • 切断コストどれくらいかな?
  • サンプルカットしてくれないかな? … etc

その他の製品

Products

サポートの質にも自信あり

お気軽にお問い合わせください

  • うちの材料切れるかな?
  • 切断コストどれくらいかな?
  • サンプルカットしてくれないかな? … etc